【公式】アビダスたまプラーザ|川崎市宮前区 たまプラーザ駅の新築分譲マンション

アビダスたまプラーザ

  • 資料請求
  • 来場予約

緑溢れる街並みに溶け込みながらも、重厚感を感じる外観。
通りから一歩奥まったエントランスは、邸宅の顔としてふさわしい
気品溢れる佇まいで、住まう人や訪れる人を迎え入れます。
オーセンティックな意匠を纏い、
時が経つほどにさらに美しく、住むほどに愛おしさを感じる住まいです。

※掲載のマテリアル写真は実際の素材の色と印刷上の色調が、若干異なる場合があります。
また、使用する素材が変更になる場合もございます。

豊かな緑や青空に近い伸びやかなイメージと、文化的で洗練されたイメージが融合した「たまプラーザ」。ここに相応しいのは上質であっても重厚過ぎず、洗練された雰囲気の中にほどよいカジュアル感があるデザインです。二層吹抜けとなるメインエントランスの壁面には、開放感をもたらす大判のガラスと天然石をふんだんにあしらい、軽快さと伝統的な重みを感じさせるコントラストを用いました。また、色鮮やかな花を咲かせる木々を植えたイギリス庭園をモチーフにしたアプローチは、街並みに、美しい個性を主張するものになるでしょう。

さまざまな草花で彩られたガーデンアプローチを抜け、エントランスホールに一歩入ると、そこは二層吹抜の開放的な空間。天井まで延びた窓が、太陽の光を空間一杯に採り入れ、開放感をより一層感じさせます。また、シックな色合いのマテリアルと鮮やかな風景のコントラストが美しい共用空間です。

敷地配置計画には、安全性を高める歩車分離設計をはじめ、動線に配慮したサブエントランスなど、随所に住みやすさへのこだわりを配しました。
住まう人がいつまでも「住みやすい」と感じることができるよう考え抜いたランドスケープです。
※掲載の敷地配置図は計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは多少異なります。

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは多少異なります。また、各種機器、配管や詳細、素材等は省略および簡略化しております。尚、植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。
※掲載の植栽は全て参考写真です。また、植栽計画は計画段階のものであり、変更になる場合があります。